エクセル 使い方

エクセルで表示がおかしい、「######」シャープがたくさん表示された時の対策方法

悩む男

エクセルで数字や日付が「########」と表示されたよ。

何かのエラーなのかな?おかしな表示だな?

どうしたら元に戻るんだろう?

エクセルで日付を入力しているときや、以前打ち込んだ数字が「#######」とおかしな表示をされた経験がある方は多いと思います。

今回はこんな疑問に答えます。

この記事で紹介する「シャープがたくさん表示された時の対策方法」通りに行えば誰でも簡単に解決できます。

どうしてかと言うと、実際の対策方法をエクセルの画像と一緒に容易に解説しているからです。

この記事では、エクセルのエラーについて簡単に解説し、その後にシャープの対策方法を画像と共に説明します。

記事を読み終えれば、エクセルでシャープがたくさん表示される対策方法は習得でき、エクセルの使い方の基本が身につきます。

それでは順番に解説します。

エクセルでエラーやシャープとは?

先ずはエクセルにおいて、エラーとは何かを見ていきましょう。

エラー値

セルに入力した数式や関数に間違いがあったり、数式に含まれるセル参照の参照先のデータが不適切だったりすると、セルに表示されるもの。

具体例:#N/A,#DIV/0! など

それでは次にたくさんのシャープの役割についてです。

「#######」たくさんのシャープ

エラー値とは異なり、セル幅いっぱいに#が表示されること。

セル幅が短くてデータを全て表示されない場合か、エクセルで扱える範囲外の数値がセルに入力されている場合。

つまり、シャープがセルいっぱいに表示される現象はエラーではないのです。

単純に表示できる幅が足りないか、シリアル値として正しく扱えない値が入力されている時です。(シリアル値:0以上、2958466未満)

今回は前者の「セル幅が足りない為に起きる現象」の解決策の解説になります。

おかしな表示がされるのを回避する方法ー基本編

基礎知識のエクセルのエラーとシャープの違いが分かったところで、今回の記事の本題に入ります。

どうすればセルいっぱいに表示されたシャープを元のデータ表示に戻すかですが、方法は4つあります。

シャープの回避方法

  1. セル幅を調整する
  2. 文字サイズを小さくする
  3. 縮小して全体を表示する
  4. セルを結合する

それでは4つの方法を順番に詳しく解説していきます。

セル幅を調整する方法。

1つ目のセル幅を調整する方法ですが、2つのやり方があります。

1つ目:境界線をドラッグする。

境界線をドラッグ

上の画像のようにB列、C列の境界線をドラッグして幅を拡げます。

そうすれば入力したデータが表示されます。

2つ目:境界線をダブルクリック

もう一つの方法ですが、前回の境界線をドラックではなく、ダブルクリックになります。こちらですとエクセルが入力したデータの幅に自動調整してくれます。

慣れればこちらのが簡単です。

文字サイズを小さくする方法。

こちらは先ほどとは逆の考え方になります。そうですセル幅に収まらないなら、フォントの表示サイズを小さくすればいいのです。

<ホーム>タブの「フォント」グループから文字サイズ縮小をクリックするだけです。

左横のフォントサイズが数字で表示されている箇所からでも任意の数日を入力することで可能です。

文字を小さく

もちろんマウスの右クリックからでも可能です。先ほどの「フォント」グループがミニツールバーとして表示されます。あとのやり方は同じです。

右クリック

縮小して全体を表示する方法

文字を小さくする方法ですが、もう一つ方法があります。「セルの書式設定」ダイアログボックスから可能です。

「セルの司式設定画面」の開き方は下記を参照してください。


セルの書式設定の開き方

  1. <ホーム>タブの「フォント」、「配置」、「数値」グループ右下の起動ツールをクリックする
  2. マウスの右クリック「セルの書式設定」から
  3. ショートカットキー:「Ctrl」+「 1 」キーから

1,<ホーム>タブの「フォント」、「配置」、「数値」グループ右下の起動ツールをクリックする

起動ツール

2,マウスの右クリック「セルの書式設定」から

右クリック

3,ショートカットキー:「Ctrl」+「 1 」キーから

ショートカットキー

表示された「セルの書式設定画面」の<配置>タブの「縮小して全体を表示する」にチェックを入れてOKを押します。

セルの書式設定から

文字サイズが自動で小さくなりセルに収まり、入力したデータが表示されます。

縮小して全体表示

セルを結合する方法。

次はセルを結合する方法です。1つのセルに収まらないのなら、セル自体を2つ、3つと大きくしてしまえ、という考え方です。

下の画像ではC2セルだけでは表示されないのでD2セルと結合します。

シャープがいっぱい

マウスでC2セルとD2セルを選択後、<ホーム>タブの「セルを結合して中央揃え」の右をクリックします。

表示されたリストの「セルを結合して中央揃え」、「横方向に結合」、「セルの結合」のどれかをクリックします。

セルを結合
結合できた

今回は「セルを結合して中央揃え」をクリックしました。

エクセルで表示がおかしい、「######」シャープがたくさん表示された時の対策方法のまとめ

以上がシャープがたくさん表示された時の対策方法でした。簡単にまとめます。

それではエクセルでシャープの役割とは、

「#######」たくさんのシャープ

エラー値とは異なり、セル幅いっぱいに#が表示されること。

セル幅が短くてデータを全て表示されない場合か、エクセルで扱える範囲外の数値がセルに入力されている場合。

シャープを回避する方法は4つ、

シャープの回避方法

  1. セル幅を調整する
  2. 文字サイズを小さくする
  3. 縮小して全体を表示する
  4. セルを結合する

これだけ覚えればもう、エクセルでおかしな表示になっても慌てることはありません。エクセルの使い方の基本が身につきます。

その時その時でどの方法を使えば一番いいか考えながら対処しましょう。

 

-エクセル, 使い方

© 2021 World from Excel Powered by AFFINGER5